カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


さて、やっと二日目の鎌倉の巻を記事にする準備が出来た。

3月25日の朝は5時半起床。まだ二日目という事もあるが、前日の夜は早く休めたので目覚めもスッキリ。6時半にホテルで朝食をとり、7時にチェックアウト。この日も予定より少し早く行動できたので7時20分には鎌倉駅に着き、早朝だったおかげで無事に荷物をコインロッカーに入れる事も出来た。ここでは「鎌倉フリー環境手形」というのを購入した。江ノ電の鎌倉駅と長谷駅の間がフリーパス、さらに江ノ電バス・京浜急行バスがフリー。その他にも施設の割引などが付いて570円。かなりお得だと思う。

まずはこの環境手形を使い、江ノ電で長谷駅まで行って徒歩でその周辺を回った。最初に行ったのは、長谷寺。8時から営業しているので、ちょうど開いたばかりだったようでほとんど人が居なかった。

kama1.jpg

kama2.jpg

kama3.jpg

6月頃だと紫陽花が咲き誇って、それは素晴らしい庭園なのだろうけど、残念ながらこの時期はあまり花が咲いてない。池では大きな鯉が泳いでいた。本堂まで上ると、お寺の職員の方があちこちでお掃除をしていた。

kama4.jpg

眼下に広がる鎌倉の町。なんかい~な~♪こういう風景、安らぐな~♪

kama5.jpg

本堂から下りて来る階段から見た庭園。

kama6.jpg

自然とこちらの顔もほころびる(#^^#) 和み地蔵だそう。

kama7.jpg

お花の全盛期ではなくても、いくつかは綺麗に咲いていた。これは多分、桃。

kama8.jpg

kama9.jpg

どちらも「三椏(ミツマタ)」という木。黄色と赤があった。これは初めて見たなぁ。まん丸で可愛らしい花だった。枝先が三つに分かれるからミツマタって言うんだって。

kama10.jpg

これは木瓜(ボケ)。白と赤の木が交わってるのかと思ったんだけど、何度見ても一本の枝から二色の花が咲いてる。写真ではわかりにくいんだけどね。不思議。。。

kama12.jpg

これは「馬酔木(あせび)」っていうんだって。名前は聞いた事あったけど、小さな藤のような花。

次は長谷寺から歩いて7~8分のところにある、鎌倉大仏殿へ。

kama13.jpg

kama14.jpg

修学旅行ではここへ来なかったので、私は初めて。父ちゃんは二度目だとか。想像していたよりは小さかった。もっと巨大なのかと思ってた。背中が開いて、羽みたい(笑) せっかくなので、中も拝見。

kama15.jpg

kama16.jpg

上がお腹の部分、下が頭の部分。中は結構狭かった。ここは大仏だけを観ておしまい。次は少し戻って御霊神社へ。

kama17.jpg

kama18.jpg

この神社は、何年か前にテレビドラマのロケ地になったところ。ずっと観ていたドラマだったので、ミーハー的な見物(#^^#)

kama19.jpg

神社のすぐ前にあるこの路地も、ドラマでよく出て来た場所。実際に人が住んでいるので、覗いたり近くで騒いだりしないで下さいって看板があった。今は下火になったろうけど、ドラマ放送中にはたくさんの人が来たんだろうなぁ。撮影当時は奥の塀がもっと低かったけど、こんなに高くなって向こう側が全く見えなくなっている。

ここまで回ったところで、時刻はまだ9時半前。この後の予定は少し下りたところのカフェで休憩だったんだけど、10時開店なのでまだ時間があった。で、長谷寺を出たところにあった「オルゴール堂」へ行く事に。

kama20.jpg

途中、江ノ電に会った(笑) 軒先にみかんがたわわに成ってる家があった。結構こういうお宅が多かったなぁ。それにしても、家のすぐそばを電車が通ってるなんて、北海道ではなかなかない。

kama21.jpg

小樽にもオルゴール堂があるけど、置いてる物は少し違うかな。こっちの方が庶民的かも。リーズナブルな商品が多かった気がする。ここで母と甥っ子にお土産を購入。

オルゴール堂で時間を潰し、いざカフェへ。

kama22.jpg

「カフェ坂の下」というお店。ここは、前述のドラマに出て来るカフェのモデルになったお店。中はこんな感じ。

kama23.jpg

kama24.jpg

kama25.jpg

kama26.jpg

ドラマとは少し違うけど、鎌倉にはこういう古民家のお店がたくさんある。もろ、私好み♪なんかねぇ、昔よく行ったおばあちゃんちを思い出すんだよねぇ。おばあちゃんち、大好きだったな~。妙に落ち着くんだよね~。。。

kama27.jpg

ここで私がいただいたのは、カモミールティー。少し寒かったので、温かいお茶を。1時間ほど休んで、極楽寺駅まで歩いた。

kama28.jpg

極楽寺駅へ向かうこの坂道も、ドラマに出て来たところ。どんだけミーハーなんだ(笑)

kama29.jpg

kama30.jpg

そしてもちろん、この駅も。でも実際に見てみると、「こんなに小さな駅だったのか~」という感じ。テレビで観た時はもっと駅の前が広く真っ直ぐ道が続いているようだったけど、実際は駅前からは数段の階段を含めても6~7メートルほどで通りに面していた。カメラマンの技術ってすごいなぁと思った。やはりドラマのロケ地になったせいか、私達と同じように駅を写真に納める人が結構いた。

そしてこの極楽寺駅から再び江ノ電で鎌倉駅へ。

kama31.jpg

北鎌倉にあるお店で昼食の予定だったので、ここでバスを待っていた。江ノ電は鎌倉駅までで、北鎌倉までは乗り換えになる。バスだと環境手形で乗れるので、少し時間がかかるけど予約に間に合うバスがあったので。ところが、時間を過ぎてもバスが来ない。隣で待っていたおばさんが、「ここのバスは時刻表の通りに来ないんだよ~。」と教えてくれたので、急いで電車に変更。予約の時間に5分ほど過ぎたけど、何とかお店に辿り着いた。

kama32.jpg

野菜中心の食事を提供してくれる、ぴんくふらわーさんお勧めの
お店(#^^#) 中はこんな感じ。

kama33.jpg

奥に見える窓側の席に案内された。ここも古民家で、いい雰囲気。

kama34.jpg

これは、父ちゃんの食べたご飯。私はこれのシャケ抜き。どれも薄い味付けで、とっても美味しかった。ただお味噌汁がちょっとしょっぱかったかな~。

写真が多いので、午後の部は次の記事で。



...Read more♪


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
お腹もいっぱいになり、再び徒歩で古民家ミュージアムへ。

kama35.jpg

想像していた感じとは少し違って、中には江戸時代からのお雛様がズラリ。

kama37.jpg

kama36.jpg

天井から吊るし雛がたくさん!すごく綺麗だった。

kama38.jpg

kama39.jpg

こんなに古いお雛様が、とても丁寧に保存されていてちょっと感動。

kama40.jpg

このあたりは、実家にあるお雛様に面立ちが良く似ていた。ほかにもたくさん写真を撮ったんだけど、ふと気付くと壁に「写真撮影禁止」の文字が(;'∀') でも撮っちゃったものはせっかくなので、いただいた(^-^; 二階に行くと、安部朱美さんの創作人形が展示してあった。以前とらちゃんに紹介してもらって、同じような人形作家の高橋まゆみさんの写真集を買った。お二人の作品は良く似ているけど、私は高橋まゆみさんの方が好み。でもどちらも、布などの質感の表現が素晴らしいと思う。撮影禁止だったので、お見せ出来ないのが残念。いつまで見ていても飽きなかったな~。

古民家ミュージアムを出て、次は明月院へ。

kama41.jpg

こういう道も好きだな~。なんか鎌倉は、時間の流れがほかよりゆっくりな気がする。

明月院を目指して歩いていると、途中に「葉祥明美術館」が。

kama42.jpg

予定には入れてなかったんだけど、時間があったので寄ってみた。もちろん写真撮影は禁止なので、作品の写真はないけど。

kama-43.jpg

入ったトイレが素敵だったので、ついパチリ。鏡に私が写っちゃってるけど(^^ゞ この時は、葉祥明が赤毛のアンのストーリーを絵にした作品が展示されていた。ほんわかして、見ていて癒される絵だった。

kama44.jpg

そして明月院。これこれ、これを観たかったのだ。でも、やっぱりこの時期はちょっと殺風景だった。花の季節や秋には、この丸窓から素晴らしい庭園が見られるらしい。

kama45.jpg

丸窓からの眺め。もう少しすれば色とりどりのお花でいっぱいになるんだろうなぁ。

明月院を出て、今度はタクシーで移動。次に目指すは報国寺。結構距離があるので、バスだと時間がかかるし徒歩は無理。ちょっと大きな通りまで出てタクシーが通るのを待ったけど、呼ばないとつかまらないようだったので電話をすると5分ほどで来てくれた。報国寺まではタクシーだと10分~15分くらい。でも観光シーズンがピークになると、すごい渋滞になるのでもっとかかるらしい。報国寺を出てからはバスで鎌倉駅まで戻ろうと思ってたけど、運転手さんが今日は土曜日で混雑してるから多分バスは無理だろうと言うのでまたタクシーを呼ぼうと思った。

kama47.jpg

報国寺はこの竹林がメイン。京都の嵐山にも竹林があったけど、ここもかなり素晴らしい。京都では雨、鎌倉では晴れ、どちらもとても美しい。

kama49.jpg

こんな素晴らしい眺めの中、美味しいお抹茶をいただいた。

kama48.jpg

このお懐紙は、記念に貰って来た。

kama46.jpg

報国寺の庭園も、こんなに素晴らしい。自分の家にこんな庭があったらな~。。。なんて馬鹿な事を思い、こんな庭で一日ぼーっとして過ごしたいな~。。。などとたわけた事を考えた。

報国寺に入る前、入口の所に人力車がいた。どこの人力車かな~と思って見ると、なんと京都でも乗った人力車と同じ会社!そう、嵐山で乗った「えびす屋さん」だ。あの時、有効期限が3年の優待券をもらっていたのだ。今回もひょっとしたらどこかにいるかもしれないと思い、お財布に入れて行ったのだ。足も大分痛いしバスは無理そうだし、せっかく優待券あるしこんな時じゃないと人力車になんて乗れないし。少しお高いけど、予定の時間に合わせて小町通りの辺りまで行ってくれると言うのでお願いすることにした。

kama50.jpg

あちこち観光案内をしながら行ってくれたけど、ほとんど覚えてない。。。(;'∀') でも、ここは確かこの階段の上に徳川家康のお墓があるんだとか言ってたと思ったな~。。。人力車を引いてくれたお兄ちゃんは21歳で、なんとうちのハルと同い年。現役の大学生で、人力車はバイトなんだとか。でも、うちのハルよりずーっと大人だったわ。

kama51.jpg

この辺りで人力車を下り、先に鶴岡八幡宮へ行く事に。

kama-52.jpg

結婚式をやっていたらしい。ちょうど終わったところのようだった。やっぱりこういうの、微笑ましいよね~。自分たちの時を思い出したわ~。もうかれこれ29年前になるのかい。。。

kama54.jpg

家族の健康を願って、絵馬を奉納して来た。

kama53.jpg

本殿からの景色。

kama55.jpg

入った時は気付かなかったけど、下りて来た時に見つけた。北海道のお酒、「男山」もあったよ。

kama56.jpg

そして小町通り。やはりすごい人で、歩くのがやっと。お土産を少しゲットして、あとはブラブラ。この後ぴんくふらわーさんご夫妻と夕食をご一緒する予定だったので、時間潰しに二往復くらいしたかな(笑)

待ち合わせのお店は、八幡宮前にある「あら珠」という季節料理のお店。お店の外から写真を撮るのを忘れた。。。(-_-;) 

kama57.jpg

この席で5000円の、和食コースをいただいた。全部ではないけど、こんな感じのお料理。

kama58.jpg

前菜。ホタテの何とか(笑) もうほとんど何だったか覚えてない(;´Д`)

kama59.jpg

これは、ハマグリのお吸い物。

kama60.jpg

お造り。

kama61.jpg

牛タンね。

kama62.jpg

シラスご飯。。。だっけかな。。。真ん中の赤いのは、ひょうたんの酢漬けなんだって。ひょうたんて食べられるんだ~。

kama63.jpg

デザート。何のアイスだったか全く覚えてない(ω |||) でも、全部もの凄く美味しかった♪ 6時半の予約で行ったんだけど、食べ終わったら9時を過ぎていて閉店時間になっていた(°_°) ぴんくふらわーさんご夫妻は想像していた通りの方達で、何だか初めて会った気がしなかった。本当にとても楽しいひと時だった~♪ 3時間ほどだったけど、あっという間だった。今度は是非北海道でお会いしたい!

予定では、8時37分発の電車で小田原へ向かうはずだったんだけど、40分ほど過ぎてしまっていた。それでも何とか10時過ぎには小田原のホテルに辿り着く事が出来た。小田原へ着いた頃から、ポツポツと雨が降り出していた。
| BLOG TOP |

リンク

QRコード

QR