カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カウンター


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


ここのところずっと暖かい日が続いていて、道路の雪が融けている。3日に流氷が接岸したのに、全然しばれない。おかしな天気だ。

今朝父ちゃんが出張に出掛けるので、バスターミナルまで送って行った。朝日がとても綺麗だったので、帰りに写してみた。

soto34.jpg

こんなに綺麗な朝日を見たのはすごく久し振りだと思う。早起き苦手だからね~。道路の雪は融けて路面が出てる。両側の雪も泥で汚くなってるし。。。なんだか春みたいな感じ。2月は厳寒期なのにねぇ。流氷もあるのにねぇ。へんなの~。

今日父ちゃんの会社の取引先から、広島の牡蠣が届いた。剥き身で1㎏くらいあったかなぁ。量ってもみなかったけど、持った感じがそのくらい。内容量の表示もなかった。とっても大きな牡蠣で、一個が7㎝くらいある。生食用で、賞味期限は17日まで。酢牡蠣が一番好きなので、全部三杯酢で味付けた。

kaki.jpg

プリップリですごく美味しい♪父ちゃんは20日まで帰って来ないのでハルと二人で食べようと思ったけど、食べ過ぎるとお腹こわすから母と妹のところにおすそ分け。妹は昔牡蠣にあたって以来食べられなくなったけど、義弟や子供達は大好きなので。こんな大きな牡蠣、普段はほとんど食べられないからね~。父ちゃんと送ってくれた方に感謝だね♪まだ残ってるから、明日も食べられる~(*´v`)

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
21日の朝、父ちゃんが「牛乳がぬるいよ。」というので冷蔵庫を見た。確かに冷気が来ない。中の物を触ると全部ぬるい。ほぼ室温て感じ。ふと見るとF018という、エラー表示が出ていた。野菜室や冷凍室は正常に冷えている。取説を見てみると、「三方弁の異常」とある。何の事やらわからない。。。インターネットで調べてみるとどうやらこのメーカーではメジャーな故障らしく、要するに霜取りセンサーの故障なのだとか。

いずれにしても自分ではどうする事も出来ないので、メーカーに電話。市内には修理センターがないので、北見から向かう事になると言う。最短で23日になるということなので、一旦電話を切り父ちゃんに相談。14年経ってる冷蔵庫なので今回の故障箇所を直してもあとどのくらいもつのかわからないから、いっそ買い替えた方が間違いないのではないかと思ったけど、父ちゃんは修理して直るものなら直すと言うので再度メーカーに電話して修理を依頼した。

幸いハルが一人暮らしをしていた時の冷蔵庫があったので、移せる物はそっちに移した。故障したのが冬で良かった。我が家の玄関はとても寒いので、飲み物や調味料などは玄関に置いておいても大丈夫。とは言え、二日間も食事の支度の度に玄関まで行くのは面倒だった(-_-;)

23日、修理センターの人が来たのは夕方の5時頃。部品交換で無事修理完了。部品の価格は800円。修理の技術料が10000円。。。ぼったくりもええとこやん。。。それに出張料6696円。合計17496円かかった。器用な人なら800円の部品を取り寄せて、自分でちゃっちゃと直しちゃうんだろうな~。

まぁ暮れに冷蔵庫のお掃除が出来なかったので、今回ついでにキレイに掃除出来て良かったわ。直してからは正常に動いてるけど、何年もってくれるかな~。
| BLOG TOP |

リンク

QRコード

QR