母ちゃんちのe.t.c.

日々の出来事を思いのままに綴ります
2017/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 2017年です 

明けましておめでとうございます。地味にぼちぼち続けているブログですが、今年もマイペースで頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今日は元旦だったので、ほとんど家事はせずのんびり過ごした。昨夜は9時に寝たたっくん、11時半に一度咳き込んで起きてしまった。トイレに連れて行き、少し遊んでるうちに又寝るだろうと思ったらすぐに自分からベッドへ。私はハルと父ちゃんと三人で年越しそばを食べてから片付けて1時頃に布団に入った。

ところが。1時半に、今度は突然怒り出したたっくん。夢でも見たのかなと思い、「どうしたの?」とそばへ行くと顔面パンチメガネを飛ばされてしまった。。。なだめるも怒りはおさまらず、ベッドに座ったまま1時間半もずっと怒った声を出していた。よほど腹の立つ夢だったのか、気分が悪かったのか。トイレに連れて行こうとしてもいやがり、寝せようとしてもいやがるので放っておいた。

午前3時になってようやく声を出すのをやめ、静かに寝てくれた。たっくんが眠ったのを見届けて私も、と思ったら今度は私がなかなか眠れずそれでも4時頃には眠りに就けたと思う。朝は8時起床のたっくん。私は何とかたっくんの着替えまで済ませたけど、体が目覚めずそのままソファに横になった。でも眠れないのですぐに起きて、朝食の準備。

今朝は昨夜のうちに仕込んでおいたお雑煮のつゆを温めて、お餅を入れるだけ。たっくんはお餅3個と昨夜の残りのお寿司などを食べた。食欲が落ちてないので、多分これ以上ひどくなる事はないと思う。昨夜飲ませた市販の風邪薬を今日も一日飲ませた。結構効いてるみたいで、午後には鼻水も咳もぐんと減った気がする。

朝食のあとは、ハルも父ちゃんもお出掛け。二人ともパチンコだけど、ハルは昼過ぎに帰宅。3時から仕事に出た。父ちゃんは夜6時頃までずっと遊んでた。まぁ、正月ですからね、いいんですけどね。私はたっくんの世話をしながら、寝不足を補っていた。

明日は予定が入っている。吹奏楽の後輩達が、我が家へ遊びに来てくれる。本当は妹の家だったんだけど、たっくんが居ると私が出られないのでみんなで我が家へ来てくれる事になった。妹と姪のAちゃんと、吹奏楽とは関係ないけど妹の同級生で私とも幼馴染の男性、それに後輩達が3人、全部で6人の来客。それに明日は早番で夜はハルも居るので、総勢10人。たっくんの世話をしながらの準備は大変なので、みんなに何か一つ持ち寄ってもらう事にしている。

4時半頃に後輩が一人手伝いに来てくれるので、ちらし寿司でも準備しようかと思う。たっくんも好きだし、簡単だし(笑) あとは暮れに母から生ハムをもらったので、野菜を巻いておつまみに。お酒は飲む人がそれぞれ自分で準備するし、ほかの飲み物は後輩の一人が準備してくれる事になった。明日はあまりのんびり寝てはいられない。午前中に買い出しに行かなくては。

そして明後日は、恒例の主婦休業日をいただく。いつもはたっくんの世話と食事の準備だけをやってもらっていたんだけど、今年は午前中から出掛けていようと思う。家にいるとつい手を出して、洗濯したり洗い物したりしてしまうので。行くところは妹の家しかないんだけどね(^-^; 

現在22時11分。たっくんはまだ寝る気配なし。眠くないのかなぁ。。。


スポンサーサイト

 とんだ新年 

元旦の夜、たっくんは寝不足のはずなのになぜか全く寝ようとせず、朝4時半まで遊んでいた。やっと寝てくれたと思いきや、今度は咳。目覚める事はなかったけど、1時間ほど10分くらいの間隔で咳をしていた。5時半にようやく静かになった。2日はハルが早番だったので、私は1時間半の睡眠でハルのお弁当を作って送り出した。たっくんがまだ寝ていたので、8時半に私もまた布団に入った。うとうとしたかなと思ったら、9時半にたっくんが起床。全然寝足りなかったけど、たっくんの薬やご飯の準備もあるので頑張って起きた。

少し父ちゃんに手伝ってもらおうと思って居間に行くと、もうすでに出掛けたあと。前日は昼前からパチンコに行き、夕方6時に帰って来たと思ったらご飯を食べて「眠いから寝る」と言い、8時前に寝室へ行った。ぐっすり眠ってすっきりしたんだろう、パチンコ屋の開店と同時に出掛けたというわけだ。たっくんが風邪気味だという事、普段からたっくんの睡眠が安定していない事、前日の私が寝不足だという事、全てわかった上での行動。

一日中手伝えと言うわけではない。せめて午前中くらい、様子を見て手を貸してくれてもいいと思うのは私のわがままなんだろうかと思った。お昼くらいまでたっくんが寝てくれてたら、私も休めたから父ちゃんが出掛けても良かったけど、二日間の寝不足で結構私も参っていた。ほんの少し手を貸してもらいたかっただけなのに。パチンコ屋は、今お正月で深夜まで営業している。午後から出掛けたって充分遊べると思うのに。。。

2時過ぎに帰って来たけど、私はたっくんの朝食のあと自分とたっくんの歯磨きだけしてソファで仮眠していた。仮眠とは言っても1時間ごとのトイレやたっくんのDVDの要求には応えてやらなきゃならないので、ほとんどうとうと状態。帰って来て何やら言ってたけど、ムカついていたので無視。「何怒ってんの?」だって。多分言わなければ、私が何で不機嫌なのかはわからないだろうと思う。でも家族なら、親ならいちいち私が言わなくてもわかって欲しいと思う。

何でいちいち言わなきゃわかんないんだろうといつも思っていたけど、最近少し気付いた。父ちゃんは、自分から進んで子供達と関わろうとは絶対にしない。私が言えば色々やったり言ったりしてくれるけど、言われた時に言われた通りの事しかしないから、いつまでも子供達の事を理解しないんじゃないのか。何度もたっくんの薬を飲ませてもらった事があるけど、未だにいつ、どの薬を飲ませるのか何も覚えてないのは「自分から関わる」事をしないからなんじゃないのか。普段、たっくんが4泊5日で帰省している時も、夕食のあとはすぐに2階へ行ってしまう。トイレを頼んだ時と、お風呂くらいしか関わらない。よそのお父さんも、みんなこうなんだろうか。。。

話がズレちゃったけど、2日の2時過ぎに帰宅して自分で何か食べてすぐに2階の寝室へ行った。私は朝のうちに今日の我が家での集まりは妹の家に変更してもらって、みんなへの連絡も妹に頼んでいた。父ちゃんには知らせなかったので、後輩が手伝いに来る予定だった4時半に2階から下りて来た。外面だけはいい。第三者が居る時は、頼みもしないのに色々やってくれるのだ。無意識なんだとしたら、すごいなと思う。私には真似できない。

そこへハルが「風邪ひいたようだ」と言って仕事から帰宅した。熱を測ると38.8度。う~ん。。。インフルエンザかな~。。。職場では誰もかかっていないと言う。接客業なのでお客さんからもらった可能性もあるが、家族にも誰もいない。ハルの部屋はポータブルのストーブしかないので、居間のストーブから暖房をひいている私達の寝室に布団を敷いて、加湿器をかけて寝せた。水分を摂らせて、まずは明日まで様子を見ようと。3日までは市内の病院は休みなので、朝になったら急病センターへ行かせるしかない。

忙しくて買い物に行けてなかったので、ハルを寝せてから急いで買い物に。私も二日寝不足が続いてあまり元気がなかったので、お惣菜を買って夕食を済ませる事に。買い物から帰るとしばらくして父ちゃんの携帯に、私の妹から電話があった。どうやら今日の集まりに呼ばれたらしい。妹はハルが熱を出した事を、この時は知らなかった。たっくんの体調もそれほどひどくないと伝えてたので、父ちゃんだけでもと誘ってくれたのだと思う。

たっくんも元気とはいえ本調子じゃないし、ハルも高熱を出している。私は寝不足。今日はたっくんのお風呂がある事もわかっていたはず。その状況を知ってか知らずか、父ちゃんは二つ返事で出掛けて行った。もうここまで来ると、怒りというよりは呆れてしまった。私は寝不足で頭痛もあったし軽いふらつきもあったし、寝不足の時のいつもの胸のムカムカもあったけど、たっくんの食事を1時間かけて済ませハルの様子を見ながらたっくんをお風呂に入れた。

この日たっくんは10時に寝てくれたけど、12時に咳き込んで少し吐いて起きてしまった。私も10時に一緒に寝室に入ったけど、前日のようにきっと咳き込むと思ったので、そばに座って様子をずっと見ていた。時々2階のハルの様子も見に行ったけど、少し熱が落ち着いているような感じでスースー寝ていた。たっくんが起きてしまったのでトイレに連れて行ったけど、30分くらいおもちゃで遊んで再び寝てくれた。やはり眠ると咳き込んでしまい、さらにまた2時間ほど15分間隔くらいで咳をしていた。吐く事はもうなかったけど、3時半くらいに寝息がスースー楽になったようだったので私も眠りに落ちた。父ちゃんは、12時頃に帰宅したようだった。

が、5時前にたっくんはお目覚め(ω |||)  着替えさせてから、私はソファに横になっていた。7時半にハルが起きて来て、少し熱が下がったと。でもワクチン受けてるおかげかもしれないし、インフルエンザ疑惑は晴れたわけではない。職場から、病院にかかって領収証を提出するように言われたそうなので、急病センターへ電話をかけさせた。9時に来るように言われたそうで、ハルは再び布団へ。私はそのまま起きてたっくんの朝食の準備。昨夜もあまり眠れていないのに、寝不足に慣れたのか今朝はあまりしんどくはなかった。ただ、たっくんの風邪がうつったようで鼻腔が乾いて少し痛い。いつもの風邪のひき始めの症状だ。プロポリスでうがいをすれば、乗り越えられる。

ハルは10時頃帰って来て、カロナール(解熱鎮痛剤)を3錠だけ処方されたと。インフルエンザの検査は陰性だったらしい。でもインフルエンザは発熱から24時間以内の検査では、出ない事もある。ましてハルはワクチンも受けているので、可能性がなくなったわけではない。薬が1日分しか出なかったという事は、明日かかりつけの病院に行けという事だ。この急病センター、以前も書いた覚えがあるが、悪評が高い。ハルにどうだったかと聞くと、行ったらいきなり待合室で検査されて、診察室では医者が問診だけで喉の状態を診る事もしなかったという。ここへ運ばれたら死ぬと言われるだけの事はある。。。そんな急病センターなど不要だ。もう二度とどんな事があっても行かない。時間外だからと高いお金取って、そんなふざけた診療しかしないなんてあり得ない。

まずはインフルエンザかどうかだけでもはっきりさせなければ、職場に迷惑がかかってしまう。明日は熱がなくても病院へ行かせて検査をしてもらう。インフルエンザでなければ、熱が下がって元気になりさえすればすぐにでも仕事に行けるし。食欲がそれほど落ちていないので、適切な処置ができればすぐに元気になるだろう。

今朝父ちゃんは9時半頃に起きて来て風呂に入り、しばらくテレビを観ていたけど11時半を過ぎた頃「出掛けて来る。」と言ってまたパチンコへ行った。今日は私に主婦休業日をくれると言っていた事すら、もう頭にないんだろう。子供達が不調な時点で、そんなものとっくに諦めてたけどね。ハルももう成人を過ぎているとはいえ子供達が二人とも具合が良くない状態なのに、それを人に押し付けて自分だけが楽しむなど私には考えられない。これは母親と父親の違いなのか??

妹がたっくんとハルの具合いを心配して、今朝電話をくれた。状況を説明して私はこれで三日も寝不足続きだと言うと「まぁ、たっくんが帰って来てる時はしょうがないよね。」と言われて、私はハタと気付いた。そういう事か、と。つまりは私が好きでたっくんを連れて帰って来ているんだろう、と。連れて帰って来れば寝不足になるのはわかっているんだから、それがいやなら帰省させなければいいんじゃないのか、と。妹の一言で、私はこう解釈してしまった。父ちゃんもきっとそう思ってるんだろう。

実際その通りかもしれない。私以外、たっくんの世話をする者は誰もいない。それを承知で私は帰省させている。なのに、寝不足だとか具合が悪いだとか言う。これはわがままなのだな、と思った。家族の協力が得られない以上、来年からはあまり長い帰省はさせられないかもしれない。私も今回は本当にキツイ。歳はどんどん取って行くのだから、年々キツくなっていくのは当たり前だ。たっくんが帰って来たら24時間体制で、支援が必要。私が元気でなければ出来ない事なのだ。

家に帰りたい、一日でも長く家にいたい、そんなたっくんの気持ちを考えると帰省日数を減らすのは、本当に切なくて涙が出る。だけど、細く長くたっくんと一緒に居られる時間を確保していくためには、年末年始の帰省日数を、来年からは減らして行かなければならないのかもしれない。。。

たっくん、ごめんよ。不老長寿の薬が欲しいね。。。



 私の休日 

3日の夕方6時頃にパチンコから帰宅し、夕食を食べたらそそくさと2階の寝室へ行った父ちゃん。まだ私が不機嫌なのを察しての行動なのだろう。父ちゃんは本当に何もわかってないのかもしれない、と思った。

夜8時半頃、ちょっと妹に用事があって電話をした。すると2日の夜に妹の家で集まりがあった時、父ちゃんが「なんか母ちゃんがプーンって怒ってるみたいなんだよね」と言ったそう。なぜなのかわからないのかと聞くと、きょとんとして「わからない」と答えたらしい。あつまっていた後輩達も、場所が我が家から妹宅に変更になった事で事情は了解してくれていた。全員から「なんでわかんないの?ほんとにわかんないの?信じられない!」とブーイングの嵐だったそうだ(笑) 

妹が詳しく説明すると、「え?母ちゃん寝てないの?」とのたまったそうである。。。体調の良くないたっくんを気にもしないで、隣で私が爆睡しているとでも本気で思っていたのだろうか。だとしたら、彼は本当に家族の事が何にも見えてないという事だ。家族の事を理解しようとか、真剣に向き合おうとか、そんな考えが毛頭ないんだと思った。

妹が「明日の夜、M(後輩)と三人で晩ご飯食べようよ」と誘ってくれた。でも父ちゃんがあんなんだし無理だと思うけどって言ったら、父ちゃんに電話をしてくれたようだ。妹の電話を切ってしばらくしてから父ちゃんから、「明日は朝から寝るまでたっくんみるからね」とLINEが来た。「おやすみ」とだけ返した(笑)

幸い3日の夜たっくんは、12時少し前に寝て3時頃少し咳したけど目を覚ます事もなく、9時までぐっすり眠ってくれたので、私も少し寝不足が解消されて4日の朝は体も軽く感じた。約束通り、父ちゃんはたっくんが起きてからずっと面倒をみてくれた。掃除と洗濯もあったんだけど、さすがに全部は無理だから掃除機だけ私がかけた。それでも洗濯機は新しいので使い方の説明から干し方まで説明したし、年末に片付けたので食器や鍋の場所が多少変わって「あれはどこ」「これはどこ」の攻撃が。。。

でも午後からたっくんのおもちゃやパジャマを買いに外出出来たし、夜は三人でご飯も実現した。父ちゃんも少し風邪気味のようだったし、2~3日前に腰痛が悪化したようでたっくんの介助は大変だったようだけど、私は少しだけリフレッシュできた。4日はハルが遅番でお弁当が必要だったけど、それも父ちゃんが作ってくれた。ハルに「父ちゃんが作ってくれたんだから残さないで食べて来なよ」って言ったのに、少し残してたわ。。。

私は妹とMと三人で、6時から居酒屋でご飯。そのあと妹の同級生(2日の集まりにも参加していた私とも幼馴染のヤツ)が加わって、2軒目のスナックへ。私はトマトジュースとウーロン茶。カラオケ歌って、バカ言って騒いで♪で、11時頃みんなで妹の家へ。みんな結構飲んでたので、妹の家ではつぶれていたけど(笑)

1時に私が二人を送りながら帰宅。私の代わりに1階の寝室でたっくんと寝ていた父ちゃんと交代して、父ちゃんの任務は終了。私にはあっという間の半日だったけど、父ちゃんにとっては長かっただろうな~。慣れない事って、特に疲れるんだよね。だから普段から少しずつ関わってくれれば、慣れて来るのにね~。

ハルは幸いインフルエンザではなく、一日だけ仕事を休んで4日から出勤した。まずは良かった。たっくんは明日一日家で過ごしたら、明後日には施設に戻る。次回は2月8日に迎えに行く。先日施設から電話で、園内でインフルエンザが出たと言ってたけど。。。まぁ、しょうがない。



 少し落ち着いた 

幸い一日で熱が下がって4日から出勤したハルだが、9日の午後からまた熱を出し、その日早番だったので夕方早退して来た。やっぱり熱が下がったからと言って、すぐに出勤は無理だったんだな~。もう一日念のために休みもらったらどうかと言ったんだけど、今忙しいから無理だとか言って。結局また迷惑かける事になっちゃったじゃんか。

たっくんの方は少し咳と鼻詰まりが残ってはいたものの、熱も出さず割と元気で9日の夕方園に戻った。私もたっくんの風邪がうつったまま、熱こそ出なかったけど咳や鼻詰まりがまだあった。そんな中、ハルが発熱して帰宅。私は休む間もなく、再びハルの看病。まぁ看病とは言っても、ハルはたっくんと違うのでそう手はかからないけど。ハルは熱が下がればまた翌日から出勤すると言い張ったけど、また無理をしてぶり返せば余計に迷惑をかける事になるから、次の休み(12日)まで休ませてもらいなさいと説得し、職場の了解を得た。

10日の朝はまだ37度あったので、病院へ行かせた。その日の昼には平熱になったものの、まだ寝汗をかくと言うので本調子ではないんだからと一日寝かせておいた。今回は珍しく素直に言う事を聞いた(笑)

そして昨日の朝、私の症状が悪化していた 熱は出ていなかったけど、咳がひどくなり喉の痛さがハンパなかった。すぐに病院に行き、注射をして薬をもらって来た。熱がないので抗生剤ではなく、頓服をもらった。喉がとても痛かったので、帰宅して食後すぐに頓服を飲んだらあっという間に痛みがなくなった。咳もあんなに出てたのに、気付いたらほとんど出なくなっていた。ひどくならなくて良かった~。

でも昨日はたっくんの世話疲れがどどっと出たようで、体が重く洗濯をするのがやっとだった。昨夜は父ちゃんが接待で晩ご飯が要らなかったので、ゆっくり休めて良かった。でもたっくんが帰ってから三日間、ぐっすり眠れているのに今日もまだ眠気が取れない。。。寝ても寝ても眠い。。。風邪がすっかり良くなるまでは、無理しない方がいいね~。多少部屋が汚くても、元気になるまで手を抜こう。



 変な天気 

今日は1月だというのにプラスの気温になって夜には雨が降った。2時間くらいで雪に変わったけど、その雪はすぐに止んだ。雨で融けた道路が、気温が下がってテカテカに。明日の朝はヤバイですよ~。滑りますよ~。父ちゃんは休みだし、ハルは遅番だから大丈夫とは思うけど。。。

さて、ハルと私の風邪もすっかり治り、元気な毎日を過ごしている。実は、8日から20日まで我が家に招かざる客(笑)が来ていて、気疲れで2~3日前までぐったりだった。初めて来たお客さんだったんだけど、最初からおかまいはしない事は伝えていたし実際特別な事はしなかったつもり。でもやっぱり出費は多かったし、気も大分遣ったわ。。。道外からの方だったので、20日はどうかいい天気になってくれ、と祈っていた。悪天候で飛行機が飛ばなかったら、滞在が長くなるもの~~~~~

社交辞令で「またおいでね。」とは言ったけど、「はい!また来ます!」と元気に返事された。。。もうどうにでもなれ。。。




 危険な冬の雨 

27日の雨で道路が融けたため、夜になってそれが凍って大変な事に。気温が上がって融けた道路はシャーベット状にザクザクになるけど、雨が降って融けた場合は表面がとても滑らかになるので、そのまま凍るとスケートリンク状態になる。

soto33.jpg

これは28日の夜なんだけど、おわかりだろうか。底の平らな靴を履いて、歩かずに前へ進む態勢を取ればつつつーーーっと進んで行く。浅田真央ちゃんなら、ここで演技できるかも(笑)

こんな状態だから、車の運転はものすごく神経を使う。スピードを出せない事は当たり前だけど、止まりそうなスピードでもすぐには止まれない。止まったあとも横滑りする。こんな道路の状態が三日ほど続いた。昨日はその道路の上にふわっと雪が積もって、滑るにはベストコンディション( ̄▽ ̄) つるつる路面が露出されてる状態よりも、滑りやすい。今日は気温が少し上がっているようで、つるつる路面ではなくなったけど。

流氷が近づいているようなんだけど、気温が上がったところをみると離れたのかな~。今年の接岸はいつだろうか。





 | HOME | 

カレンダー


12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター



最新記事



最新コメント



カテゴリ


未分類 (3)
ブログ (11)
日々の事 (218)
たっくん (79)
趣味 (55)
食 (20)
健康 (38)
仕事 (11)
音楽 (2)
ハル (36)
iphoneから (4)
e.t.c. (16)
旅行 (24)
お出かけ (4)


メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ



FC2プロフ



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。