カレンダー
 
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
QR

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2016年11月08日(火)
帯状疱疹

 
3日の夕方から左胸の下辺りから背中側にかけて、ちょっと痺れたような突っ張ったような違和感があった。気にはなったけど特に痛みもなかったので、放っておいた。前日にたっくんが帰宅していて、その世話に追われていたし。でも、2~3日前からつわりのように胸がムカムカして食欲が落ちて、全身がだるい感じがあった。風邪気味なのかなぁとも思っていた。

翌日になると違和感は大きくなっていて、皮膚に少しピリピリした感じが出て来ていた。夜になると重苦しい痛みが出て来て、「あれ、これって帯状疱疹なんじゃないかな」と思い始めた。発疹は出ていないし赤くもなってないけど、症状が出てまだ1日しか経ってないからこれからなのかなと思っていた。この日の夜は少し痛みが強くてなかなか寝付かれなかったけど、たっくんの世話で疲れていたおかげか5時間くらいは眠れた。(途中でたっくんか起きたので、続けて5時間ではないけど)

翌5日は、日中の痛みはそれほどでもなく皮膚のピリピリ感はずっとあったけど、痛みの方は時々ツーンと来る程度でたっくんの世話や家事にあまり支障はなかった。ところが夜になると痛みが強くなり、布団に入ると断続的に強い痛みがあり朝方2時間くらいしか眠れなかった。

6日はたっくんを施設へ送って行く日だった。夜中の痛みは少し落ち着いたものの、前日より強くなっていた。それでも洗濯やたっくんの食事など休む間もなくこなし、3時に士別に向かった。日曜日だったけど父ちゃんは文連の仕事があって出掛けていたので、私一人で運転して行く予定だった。でも往復4時間の運転はこの痛みではキツイと思い、姪のAちゃんに同行を頼み帰りの運転を交代してもらった。相変わらず胸のムカムカもあり食欲はゼロ。でも食べないとダメと思い、付き合ってくれたお礼にとAちゃんと父ちゃんも一緒にラーメンを食べに行った。せっかくの美味しいラーメンなのに、ただ流し込むだけで美味しいと思えなかった(T_T)

6日の夜になっても発疹は出て来ない。でも色々調べたら帯状疱疹の症状にピッタリ。この日の夜は知り合いの薬剤師さんに相談して、眠剤と鎮痛剤を飲んで寝てみた。眠剤が1時間半くらいで効いて、眠りに落ちる事には成功した。しかーし、1時間半で痛みのために覚醒。。。その後は痛くて朝まで眠れなかった。鎮痛剤はちっとも効かなかった。いや、ネットで調べたら通常の鎮痛剤は効かないって出てたから気休めで飲んだんだけどね。

きっと帯状疱疹だと思ったので、7日にかかりつけの皮膚科を受診した。Dr.は「発疹が出ていないので断定はできないんですが、症状を聞く限り帯状疱疹で間違いないでしょうね。」と。薬はもし帯状疱疹じゃなかったとしても飲んで差支えのないものなので、帯状疱疹だったら早く飲んだ方がいいからと、薬を処方してくれた。「冷やさずに安静にしていて下さい。」と。元々9日にイボの治療で予約を入れてあったので、もしかしたらこれから発疹が出るかもしれないし9日にもう一度診せて欲しいという事で、薬は2日分の処方だった。抗ウィルス剤と、神経の痛みに効く鎮痛剤を2日分で2320円。抗ウィルス剤って高いねぇ。。。

安静にするように言われたので、病院から帰宅してからずっとおとなしくしていた。ハルのお弁当も作らず買い物も行かず、もちろん晩ご飯の準備もせず。ハルには自分でコンビニでお弁当を買って仕事に行ってもらい、晩ご飯はまだ食欲がなかったけど薬を飲まなきゃいけないので、父ちゃんに素麺を茹でてもらった。7日の夜は鎮痛剤が効いたのか、その副作用の眠気のおかげか朝までぐっすり眠る事ができた。

今朝は9時に目が覚めた。起き上がると何だかふらふらするし、ちょっと頭痛もある。これも鎮痛剤の副作用。でも痛みは和らいでいるような気がした。皮膚のピリピリ感はあるけど、息苦しいような痛みは弱くなった。時々ツーンと来るけど、断続的ではなくなった。発疹はまだ出ていない。Dr.は「発疹が出ないで終わる人もいるんですよ。逆に痛みなど全然なくて、発疹だけの人も。」と言っていたので、もしかしたら私は発疹が出ないで終わる人なのかも。

2年前に父ちゃんも帯状疱疹をやっている。父ちゃんの場合は左足の腿の内側に発疹が出た。あまり痛みはなかったらしい。ちょっとダルイ感じはあったけど、痛くはなかったと言う。

帯状疱疹の原因て、過労、大きなストレス、病気やケガ、手術、高齢化などがあるらしい。子供の頃の水疱瘡のウィルスによるものだけど、私の場合特に過労もストレスも自覚ないし病気やケガもしてないし、手術だってもう5年以上も前だし、当てはまると言えば高齢化?! いやな響きだな~。。。(^-^; でも症状の出てる部分て、術後に今もずっと時々突っ張ったような痛みと痺れが残ってる部分なんだよね。高齢化によって弱いところに出たってことかなぁ。

今日も一日何もせずに過ごした。痛みはあるけど、辛くはない。少し背中側に痒みを感じるけど、発疹はない。ちょっと具合がよくなったので、ブログを書いてみた。父ちゃんが帰って来るのは8時頃になるのかな~。今日は胸のムカつきがなくなって、スッキリしている。でもまだあまり食欲はない。薬を飲むために何か食べなきゃならないけど、父ちゃんが帰って来るまで待っていよう。

スポンサーサイト
 
 

2016年11月11日(金)
誕生日

 
先日9日は、私の54歳の誕生日だった。たっくんの帰省が2日から6日だったので、お寿司大好きなたっくんがいるうちにと5日にお祝いを済ませた。

y-54a.jpg

いつものようにお寿司の出前をとり、ケーキを買っての簡単なご飯。でも今年はローストビーフを作ってみた。8月に母と妹と三人で旭川の美術館へ行った時、母がローストビーフ用のお肉を買ってくれたのをずっと冷凍保存していたもの。そろそろ食べないと美味しくなくなってしまうので、以前妹に教えてもらったレシピで作った。いつも焼き過ぎてしまうのでハルに怒られていたけど、今回は初めて成功した♪

y-54b.jpg

お寿司を前に、舌なめずりのたっくん(*≧∪≦)

y-54c.jpg

y-54d.jpg

父ちゃんからのプレゼント。スヌーピーのクッションとネックウォーマー。それと子犬カレンダーとムーミンのカレンダー。いっぱいもらって大満足♪

ハルからはおざなりの「おめでとう」のみ。まぁ、いいけどね。

 
 

2016年11月18日(金)
がん検診

 
16日、姪のAちゃんと一緒に旭川へ行って来た。午前中は医大で定期の診察を受け、午後はがんセンターで子宮がん検診を受けた。

紋別を6時に出発し、8時半過ぎにAちゃんをがんセンターで降ろして(Aちゃんも子宮がん検診)私は医大へ行き、乳腺外科と放射線科を受診。2011年5月の手術から5年半、年に2回の定期受診と年1回の検査。今回は診察のみで、特に異常なし。来年5月には採血とCT、マンモグラフィーの検査。あと4年半、異常がなければ終了なのかな~。特に何も言われてはいないけど。

医大を出たのが11時で、そこから30分でがんセンターに戻った。Aちゃんの方はすぐに終わったようで、2時間くらいも待たせてしまった。。。近くのヴィクトリアでお昼を食べた。旭川はものすごい雪

asahikawa.jpg

ヴィクトリアの駐車場から。この日は朝からずっと降り続いていて、この写真を撮る直前で止んだ。前日まではこんなに積もっていなかったようで、医大もがんセンターも駐車場の除雪が間に合っていなかった。旭川の手前1時間くらいの、上川の辺りから雪が本降りになっていた。妹が電話で「紋別は雨が降ってるよ」と言っていた。

昼食のあとは再びがんセンターに戻り、今度は私が検診。実は10月28日と11月11日に不正出血があり、当初は30日に入れていた予約を医大受診日に合わせて変更していた。子宮がん検診は毎年受けているので、仮に何かあったとしても重大な事にはならないだろうとは思っていたけど、実際に不正出血があると小心者の私はビビってしまう。。。今はネットで色々調べられるので便利な事もあるけど、反面余計な事もわかってしまうからそれが不安要素にもなる。

私の不正出血は、排便時だった。少量の鮮血で、24時間以内には止まるというもの。考えられる原因は色々あったけど、どれも当てはまるようで調べれば調べるほど気持ちは沈んだ。性格的には楽天家だけど、心配性でもあるので悪い方へ考えが及ぶ事も多い。

Dr.の所見は、「エコーで診る限りは特に異常はなさそうだけど不正出血があったという事なので、念のために体がん検査もしておきましょうね。元々ある筋腫は特に問題ないので、このまま毎年観察していけば大丈夫です。」との事。「膣内が荒れているという事はありますか」と質問してみたら、「それも考えられますね。年齢的なものもありますから。その場合は今回の検診の結果で異状がなければ、婦人科を受診して下さい。治療すれば良くなりますから。」と。

今回の結果は8週間後に郵送されるらしい。長い。。。そんなにかかるんだ。。。でももし重大な異常があれば、2週間くらいで電話が来るらしい。今月いっぱいが山だな。。。(-_-;)

排便時に力むと出血するような気がするので、排便が怖い。元々便秘症なので、どうしても力んでしまう。でも最近は数日排便がない時はマグミット錠を服用しているので、以前よりはスムーズに出る気がするけど。29、30日は旭川の唐沢病院で恒例の内視鏡検査を受けるので、下剤を飲んだ時に出血しないかなぁという心配をしている。。。力まなければ出血しないと思うけど、下剤を飲むとどうしても力んでしまう気がする。でもまぁ病院にいるのだから、仮に出血しても何とかなるか。婦人科のある病院ではないけど。。。

色々考えたって始まらない。なるようにしかならないのだから。と、思ってはみるものの。。。


がんセンターを13時半頃出て、真っ直ぐ帰路についた。紋別に着いたのは16時を少し過ぎていた。車がドロドロになったので、洗車してから帰宅。その時の写真。

soto32.jpg

紋別はほとんど雪がない。旭川とは別の世界のようだ。

 
 

2016年11月20日(日)
犯人逮捕

 
昨年の10月18日に紋別で起きた、強盗殺人事件の犯人が昨日逮捕されたそうだ。

事件は当時93歳だった、一人暮らしのおばあちゃんが1階寝室のベッドの上で刃物などで首を切られ殺害され、財布から現金が奪われたというもの。犯人は、このおばあちゃんのひ孫だったと。。。何とも悲しい事だね。。。23歳のこの男、甥のT君の同級生で中学の時は仲が良かったらしい。妹は母親とも交流があったと言って、大きなショックを受けている。

犯人の両親は離婚していて、高校卒業後は母親と札幌で生活をしていたらしい。別れた父親は、もう別の家庭を持っているという。紋別にいた頃は、殺されたおばあちゃんの隣の家に住んでいたという。事件が起きてすぐ、隣の息子が怪しいという噂が出ていた。おそらく警察はずっとマークしていたんだろうと思う。証拠が見つからずに一年以上もかかってしまったのかなぁ。

どんな事情があったか知らないけど、人を殺めるなんて絶対にしてはいけない。犯人は、もう成人してるんだし自分のしでかした事なんだから、この先の人生がどうなろうと自業自得。だけど親や兄弟、親戚の人達の気持ちを考えるといたたまれない。特にお母さんは同じ母親として、どれだけ辛いだろうと思う。いえ、「辛い」などと簡単な言葉では表現できないね。測り知れないね。地獄だよね。。。

こんな悲しい事件、二度と起きて欲しくない。いやな世の中だなぁ。。。
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。