カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター


最新記事


最新コメント


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


2016年も既に一週間が過ぎました。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。更新も気ままなブログですが、細く長くやっていけたらと思っています。本年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、我が家は子供達が予定通り帰省し、大晦日には義父も来て揃って夕食を食べました。ハルは食後すぐに私の妹のところへ行き、義父も色々忙しいらしく10時頃に帰って行きました。たっくんは11時に寝てしまい、結局夫婦二人だけで年越しとなりました。

ハルに関しては、高校生の時から家族と一緒に年越しをしていません。いつも妹のところで年を越します。専門学校へ行くようになって帰省しても、自分の家には寝に帰るだけで食事すらほとんど家では食べません。そんなに妹のところが居心地いいなら、家に帰って来なくていいのにって思います。

たっくんは今回は10日間の帰省です。最近たっくんの世話で疲れを感じるようになりました。いつもの帰省は4泊5日なので、たっくんが居る間はそうでもないのですが、帰った後2日くらいは疲れが残っています。今回は3日に「主婦休業日」をもらって父ちゃんにたっくんの世話と食事の事をやってもらいましたが、さすがに今日は朝から身体が重かったです。

昨日皮膚科でイボの治療を受けて来たのですが、夜布団に入ってからズキズキ痛んで朝方まで眠れませんでした。きっとそのせいもあって、朝からダルかったのだと思います。たっくんは9日につくも園に戻りますが、そのあとはきっとぐったりでしょう。。。

昨日の皮膚科は、実はたっくんも受診しました。帰省した時に右足の裏の指の付け根に薄茶色いポツポツとしたものがあり、皮が剥けていたのでもしや水虫かと思ったので。結果、ビンゴでした。きっと施設に水虫の人がいるのでしょうね。共同生活では、ありがちですね。

本人は痛がりも痒がりもせず、全然気にしていません。塗り薬を処方されたので、昨日から処置しています。早く治りますように。

tandh.jpg

帰省直後、大好きな点太くんを耳にあてて満足げなたっくんと今日美容院で髪をカットして来て、念入りにセットするハル。ハルは小さい頃は真っすぐなサラサラの髪だったのに、中学の頃から少しずつ癖毛が出て来て、今では母と同じくらい強い天然パーマです。

そのハルも、もう二十歳。10日は成人式です。11日は中学の同窓会なんだそうです。そして12日に札幌へ戻ります。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
17日から札幌に来ています。父ちゃんが17日から23日までタイとベトナムに出張なので、その間ハルの所に居ようと以前から予定していました。一週間の滞在なので、色々なカテゴリで友人達と会う計画も立てていました。

ところが。

16日の朝、ハルから「熱が出た」と。38.4度もあると言うので、土曜日だし直ぐに近くの病院でいいから行きなさいと指示しました。いきなりの高熱だし関節痛や頭痛もあると言うので、季節的にもインフルエンザの可能性が高いと思っていたのですが、行った病院ではインフルエンザの検査はせず血液検査をして「インフルエンザではない」との診断で、抗生剤と風邪薬を処方されたと。

しかーし!夜になって39.1度、39.6度と順調に熱が上がり続け関節痛もひどいとLINEで訴えるハル。急いで日曜日も診察している病院を調べ、予定より3時間早く17日の朝7時に出発しました。この時ハルの熱は、39.9度まで上がっていました。

なんせ冬道なので、4時間もかかってハルのマンションに着きました。ハルを乗せて病院へ直行。めでたくA型が出たというわけです。調剤薬局でイナビルを服用し、咳止めなどの薬を貰って帰宅しました。

うつらないようにアルコールやマスクも持参していましたが、異国に行く父ちゃんがうつらないか心配でした。ハルの部屋でコンビニ弁当を食べて、14時頃父ちゃんを千歳まで送って行きました。もちろん、皆と会う予定は全てキャンセルです。楽しみだったのにな~。。。

実はハル、今回冬休みで帰省した時に「紋別に帰って来たい」と言い出しました。じっくり話し合いましたが、もう札幌に残る気持ちはないと言うので、来月半ば過ぎにはここを引き上げる予定です。

そんなわけで、今回は汚いこの部屋を片付けて、あちこち掃除をする目的もありました。私もうつる可能性が高いですが、マスクと手洗いとアルコール消毒で頑張っています。今のところは発症していませんが、時間の問題かと思います。でもワクチンを打っているので、うつってもひどくはならないはずです。

なんせ普段から片付けや掃除など一切しないハルなので、それはそれはやり甲斐があります(ー ー;)  来月ここを出るわけですから、入居した時のようにキレイにしなきゃいけません。昨日は台所周りとトイレなど、今日はお風呂と衣類の整理など。

あまり頑張ると疲れ過ぎて動けなくなるので、少し余裕があるところでやめています。とにかく、洗濯物が乾きにくいのが困ります。マメに洗濯してないので、たんまりあるんですよε-(´・д`・ )

今日から天気が荒れるとの予報だったので、昨日のうちに少し多めに食材を買って来ました。でも今日は、そんなにひどい天気にはなりませんでした。この後、荒れてくるのかな?マンションには車を置けないので、歩いて5分くらいの所にあるパーキングに入れています。お金はかかりますけど、以前のように駐禁取られるよりマシですから。でもいちいち車を取りに行って、また置いて来なきゃならないので、出掛けるのもひと仕事ですわ(´д`)  

紋別はすでに吹雪いていて、学校や職場も休みの所が多かったようです。帰ったらまず、雪かきかな(T◇T)


昨日の夜のハルです。この時には37度台になっていて、食欲も大分出て来ていました。今朝は平熱になり、やっとお風呂に入れました。もう大丈夫です。あとは、私だな。。。


iPhoneから

| BLOG TOP |
ハルのインフルエンザには奇跡的に感染せずに済み、24日に紋別に帰って来ました。何とも不思議な事があるものですね。あんな狭い空間に高熱時からずっと寝食共にしてたのにうつらないなんて、未だに不思議な気持ちです。確かに手はまめにアルコール消毒をしていましたし、ドアノブや電気のスイッチなどもアルコールで拭いてましたし、マスクも寝る時と食事の時以外はずっとしてましたけど。でも、完璧だったかと思い返すと全然そうじゃなかったと思いますし。

もしかしたら、偶然にも私がかかった事のあるA型とピッタリ同じ型のウィルスだったのかもしれませんね。何はともあれ、ハルもすっかり元気になりましたし、私も元気で帰って来る事ができましたし、父ちゃんも無事に帰国しましたし、めでたしめでたし、ですね。

さて札幌滞在中は、ほとんどスーパーへ買い物に出る以外は外出しませんでしたが、どうしても小樽にだけは行きたかったので22日の朝に発症していなければ行こうと思っていました。願いが届き22日の朝はとても元気だったので、天気はあいにく雪でしたが行って来ました。万が一感染していたら困るので、誰も誘う事ができずに一人で行きました。

目的は「ガラスペン」です。以前テレビで観て、次に札幌へ行く事があったら絶対小樽まで行って買うんだって決めてました。ネットでも買えますけど、やはり手作りの物なので実際に手に取って気に入った物を買いたかったので。

札幌から小樽までは高速を走れば30分くらいで着くのですが、高速に乗るまでも30分くらいかかります。小樽も、もっさもっさと雪が降っていました。天気が良ければもっとあちこち観る気にもなったのですが、今回は北一硝子だけに絞りました。幸い北一硝子のすぐそばにパーキングがあったので、車はそこに停めておきました。

ガラスペンの種類はたくさんあって、すごく迷いました。色や形、ペン先の太さなど好みに合う物を選ぶと、実際に持たせてくれて試し書きもさせてもらえます。安くない物なので1本だけ買うつもりだったのですが、ネットで見た値段の半額程度だったので、迷いに迷って2本購入しました。こちらです。

glasspen.jpg

とても綺麗な青や濃いピンク、黒とクリアのモノトーンも魅力的だったのですが、グリーンは健康のお守りになるというので1本はグリーンにしました。ペン置きもお揃いの色で、これにブルーブラックのインクが付いてセット価格4990円です。ペンだけを単品だと3800円なので、セットがお得です。下のピンクは単品で買いました。サーモンピンクにラメが入っていて、キラキラと綺麗です。

北一硝子で姪と甥と母にも、お土産を買いました。硝子はいつまで見ていても飽きないので、時間が全然足りませんでした。あー小樽に住みたい。学生時代二年間小樽に住んでいましたが、お金がなかったので硝子なんて見に行けませんでしたから。

23日には父ちゃんが無事にタイから帰国し、ハルもすっかり元気になっていたので、その日の夜に従弟夫婦と食事をしました。久し振りに会ったので、あっという間に3時間も過ぎてしまいました。従弟夫婦と別れてから、ハルがどうしても私達を連れて行きたい店があると言うので連れてってもらいました。

すすきのにある「珍問屋」という、小さな小さなスナックでした。ハルは「ここの砂肝のタタキが絶品なんだ」と。砂肝は焼いてしか食べた事がありませんでしたが、ものすごく美味しかったです。

sunagimo.jpg

半円のカウンターに10席ほどしかない、こぢんまりとした店の隅に窯があり、店で出す器は全てマスターの手作りなんですって。取り皿に箸置きが付いて便利だし、形や色も私の好みでした。ダメ元でマスターに「この取り皿と小皿、3セット作って下さい」って頼んでみました。そしたら、「いつになるかわかりませんけど、いいですよ」って言ってくれました♪LINEの交換をしたので、作ってもらえるまで連絡を取り続けようと思います(#^.^#)

そして、父ちゃんのタイ土産がこちらです。

thaimiyage1.jpg

これは、コットンボールランプっていうんですって。半円に潰してあるので、穴から耳かきを入れて球にします。そして付属のランプに、一つずつはめて行きます。

thaimiyage2.jpg

こんな感じです。まゆ玉みたいですね。

thaimiyage3.jpg

灯りを点けると、こんな風になります。綺麗でしょ?タイ土産を調べていて見つけたので、父ちゃんに買って来てってお願いしたんです。日本円で900円くらいですって。

thaimiyage4.jpg

お香です。とーってもいい香りがします。

thaimiyage5.jpg

タイのTシャツ。赤いTシャツが欲しかった事、なんでわかったのかな。

thaimiyage6.jpg

タイパンツです。色々な色と柄を買って来てくれましたが、私はこの色と柄が一番気に入りました。他のは、妹や姪達に。背の低い私には少し丈が長いので、裾上げしないと穿けません。ハルには短パンを買って来ていました。

thaimiyage7.jpg

アロマキャンドル。お香よりも香りは薄いですが、器が可愛いらしいですね。

この他にタイシルクのストールが2本あったのですが、妹と母にあげました。タイシルクが一番高かったそうですよ。お土産、ぜぇ~んぶ気に入りました♪

今回の札幌滞在は、ハルの看病と部屋の掃除に明け暮れてしまいましたが、ガラスペンも手に入れたしタイのお土産も素敵だったし、まぁよしとしますか☆

| BLOG TOP |

リンク

QRコード

QR