カレンダー
 
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
QR

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2015年12月23日(水)
2015年は

 
2015年も残すところあと8日となりました。皆様にとって、2015年はどんな年だったでしょうか。

私はまぁ、取り立てて大きな事件や事故もなく、平穏無事な一年だったと思います。精神的には浮き沈みの激しい一年でした。これはまだ、もう少し続くと思われます(笑)

いずれにせよ、家族全員元気で過ごせた事は何よりです。来年はハルが社会人になり、同時にまた色々な心配事ができそうですが、「神様は 乗り越えられる試練しか与えない」という言葉を信じて応援して行きたいと思います。

先日ハルから電話がありました。「ちょっと聞いてよ。」と。何事かとちょっとドキっとしましたが、こういう事でした。

実は以前研修に行っていた会社で今も研修が続いているのですが、20日の日曜日に札幌市内の某高等学校吹奏楽部の定期演奏会の仕事があったそうです。30分の休憩時間に、顧問の先生が話しかけて来たそうです。

出身を聞かれたので「紋別です。」と答えると、なんと今の高校に来る前に紋別にいたのだと言うのです。8年前に今の高校に赴任されたそうなので、紋別北高と紋別南高が統合された年です。

「ご両親は吹奏楽とかされてなかったの?」と聞かれたので、「両親ともやってますね。」と答えるとちょっとハッとしたように「君、名前は?」と。「☆☆です。」と答えると「え!じゃあお父さんホルンじゃない?!」と言われたそうです。

その先生は、紋別にいらした時紋別吹奏楽団の手伝いを時々されていたそうで、父ちゃんの事はよくご存知だそうです。「☆☆さんっていったら、紋吹のドンのような存在だよ!」と仰っていたそうですが、言い過ぎです。。。

世の中狭いなぁと感じる話でした。

ハルは25日、たっくんは30日に帰省します。まだ少し早いですが、みなさんよいお年をお迎え下さい。


スポンサーサイト
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。