カレンダー
 
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
QR

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2014年10月09日(木)
三週間ぶり!

 
ずいぶんご無沙汰の更新です(^▽^;)実は、生まれて初めて「家出」をしました。はい、父ちゃんに頭に来ちゃったんです。今まで何度も同じ事で私を怒らせている父ちゃん。

原因は些細な事です、多分。第三者から見れば本当にくだらない、「そんな事で?!」と思うような事だと思います。でも、父ちゃんが私の事を大切に思ってくれていたら、どんなちっぽけな事でも私が「嫌だ」と言う事はしないで欲しいのに。

今までは部屋にこもったり、無視し続けるだけの私でしたが、今回は札幌のハルの所まで家出しました。前回の喧嘩の時(6月でした)もうこれで最後と思っていたし、父ちゃんにも「次はもうないからね」と言っていたので、離婚か家庭内別居確定だと思いました。

家を出たのは9月21日。実は20日に帰省するはずのたっくんが施設の手違いで帰省できなくなり、それに合わせて仕事の休みを取っていたので、4日間連休になっていました。夕方5時半頃に札幌に着きましたが、ハルはライヴで留守でした。でもちょうど秋休みに入ったところで、ハルは3日間私にずっと付き合ってくれました。まぁ、いつもの事だと笑っていたのでしょうね(^_^;)

出たばかりの父ちゃんの給料を全部財布に入れて家を出て、半分以上使っちゃいました((( ̄へ ̄井) あとでやりくりに大変なのは自分なんだけど。。。

地下街を買い物して歩き、オータムフェストに行き、ムーミン展を観て美味しい物をいっぱい食べてとっても楽しい3日間でした。

sapp1.jpg

Candy Labo(キャンディ ラボ)で。


sapp2.jpg

sapp3.jpg

sapp4.jpg

これ、全部飴細工なんですよー。キレイですね~♪


sapp6.jpg

大通り公園は、花がいっぱいでとってもキレイでした。


sapp5.jpg

オータムフェストで厚岸のカキ食べました。うまうまでした♪


sapp7.jpg

ムーミンの世界展。トーベ・ヤンソン生誕100周年の記念展。知らなかったムーミンの事が色々わかって楽しかった。


sapp8.jpg

ハルのマンションのすぐ側にある、「幌平橋」からの眺め。


25日は仕事だったので、24日に帰りました。28日はバザーだったし、父ちゃんも何だか忙しかったようで、じっくり話をしたのは29日の夜でした。まぁ、結局私が折れて和解したんですけど、私はまだ父ちゃんを完全に信用したわけではない、とゆーか不安が消えない状態です。

28日のバザーはまずまずでした。

baz14-1.jpg

来年は少しトールの作品を出そうかなと思います。

スポンサーサイト
 
 

2014年10月10日(金)
そして又札幌

 
家出から10日後の10月4・5・6日、妹と姪と三人で札幌へ遊びに行って来ました。今回の札幌行きは、8月に既に決まってました。

妹も姪も同じ事が原因で、家庭でのストレスがそれはそれは溜まり放題なわけです。それを一瞬でも忘れるために、時々札幌へ出る事は必要な事なんですね~。私は父ちゃんと喧嘩さえしなければそれほどストレスはないのですが、ハルのマンションに泊るのですからそりゃ私も同行しますよね~(〃^∇^)

今回はほとんど目的はなく、ただのんびりするだけの旅行でした。私は5日の午後に友人と会い、妹達はムーミン展に行ったり買い物したり。思い付きで従弟の家にも乱入しました(●^o^●)普段は食べられない、美味しい物もいっぱい食べました。妹の奇行に何度も大笑いして、とっても楽しい二日間でした。

妹も姪も、「帰りたくない。帰るのかと思ったらお腹痛くなって来た。」などと言ってました。今回もそうでしたが、いつも土曜日の午前中だけ仕事に出て夕方発つので、二泊三日でも実際は二日しかないわけです。なので次の時は土曜日も休みを取って金曜日の午後に発とう、という話になりました。

さて、次はいつになるのでしょうかね?

 
 

2014年10月12日(日)
ちょっと心配。。。

 
昨日の夕方5時過ぎに、施設から電話がありました。
その40分ほど前に、たっくんにいつもと違う動きがあったと。

仰向けに寝転がり、手はだらんとして目はちょっとぼーっとした
感じ。足は自転車を漕ぐような動作をほんの10秒ほどして、
その後少しいつもよりヨダレが多く出たらしいのです。
でも、そのあとはいつものたっくんに戻り、元気に遊んでいる、と。

たっくんは1歳半頃まで、毎日のようにてんかん発作を起こして
いました。その後も抗てんかん薬を飲み続けてはいるものの、
発作は一度もありませんでした。

家では「自転車を漕ぐような動き」はした事がありません。
何だかちょっと気になります。。。もう何年も前になりますが、
脳波の検査をした時に、主治医に「たっくん、発作は起こして
いませんか?」と聞かれた事があります。脳波には発作を
起こしていてもおかしくないくらいのてんかん波があったのだ
そうです。でも、Dr.は「今発作を起こすとしたら、眠っている時で
大声を出すはずなのでお母さんがそれに気付かないというのは
ありえないと思う。」と仰ってました。

その時は思い当たる事がなかったので、てんかん波はあるものの
発作は起きていない状態だったのだと思います。てんかん波が
出ていたのは、確か「側頭葉」だったと記憶しています。

施設の方のお話がちょっと気になったので、調べてみました。
側頭葉の部分発作では、自転車を漕ぐような動作が見られる
らしいのです。ただ、足だけではなく手も動くそうです。
時間も1~2分くらい続くらしいです。私は今回たっくんの様子を
見たわけではないので確信は持てませんが、てんかん波があった
事やそれが側頭葉だった事などを考えると、発作である可能性は
高いのかな、と思います。。。

手をだらんとしてた事や時間が10秒程と短かった事は調べた事に
該当しませんが、全てが当てはまらなくても発作と考えられる要素は
充分にあるような気がします。思い過ごしであればいいのですけど。
20日に定期受診があるので、Dr.に聞いて来ようと思います。
ひょっとしたら検査になって、少し入院とか言われるかもな~。。。
 
 

2014年10月16日(木)
何年ぶりの更新?

 
ずーっとほったらかしだった「たっくんの生い立ち」。すごく久し振りに更新してみました。何年ぶりだろう。。。アメーバブログだったんですが、今回の更新を機にFC2に移しました。

もう記憶が定かじゃなくなってしまっていて、日記や写真をひっくり返して記事をまとめるのに大変です。忘れてしまっている事もすごく多くて、ついつい日記を読みふけってしまうので捗りません。。。(^▽^;)

これからまた少しずつ更新しなくては。

 
 

2014年10月19日(日)
たっくん、久し振り~

 
約二ヶ月振りに、たっくんが帰省しています。先月帰省しなかった分長く居られるわけでもないので、たっくんにとっては日数がとても短く感じるかもしれませんが。。。いつもと同じ4泊5日です。

昨日は帰省初日にもかかわらず、11時に寝てくれました。夜中も起きる事なく6時半までぐっすり寝てくれたので、母ちゃんも楽でした。

先日施設の方から言われていた発作のような動きですが、あれ以来一度も見られていないそうです。帰宅後にも出ていません。明日旭川療育センターへ行くので、先生に聞いて来ようと思います。

施設の健康診断での血液検査で、肝機能の数値が高いとの指摘を受けました。再検しても同じ結果だったという事で、療育センターの先生宛てに手紙を預かって来ました。センターでも血液検査をすると思います。

今までも何度か肝機能の数値ではひっかかって来ましたが、特別問題はありませんでした。今回もどうか何ともありませんように。

takuun21.jpg

今日のたっくん。今日はとてもいい天気で、紋別も暖かいのでたっくんも半袖です。たっくんはお腹周りが結構肉付きがいいので、どのズボンも丈がとても長くなってしまいます。ジャージですら160サイズを買って、私が裾上げをしています。

写真のズボンは婦人物のサルエルです。ウエストは幅の広いゴムで調節のヒモも付いてるし、何と言っても丈がたっくんに丁度いい。これはマイク柄ですが、ドナルド柄も買いました。そんで私も「アナ雪」のオラフ柄を買いました。たっくん、こういう色に合うよね~♪

父ちゃんの話になりますが、先日帯状疱疹が出て現在治療中です。9月28日に、19歳の男の子が操業中の船から転落して行方不明になりました。その子の捜索で父ちゃんも一週間、毎日20kmくらいも砂浜を歩いたので、極度の疲労から出たらしいです。男の子は未だ見つかっていません。。。

そして多分父ちゃんは、逆流性食道炎にもなっていると思われます。症状を聞くと、多分そうだと思います。私も4年前にかかりました。明日たっくんの病院で旭川へ行くので、父ちゃんも消化器内科で診てもらおうと思います。センターの近くに以前かかった事のある病院があるので、少し朝早く出て午前中に診てもらえばたっくんは午後からの予約なので、充分余裕があるはずです。忙しくはなるけど、仕方ないですね。

 
 

2014年10月21日(火)
やはり怪しい

 
昨日、旭川療育センターを受診して来ました。まずは肝機能の数値。これは特に問題ないそうです。

ガンマ-GTPの方は飲んでいる薬の影響なので大丈夫、GPTの方はたっくんは66なんですが、これは100越えなければ問題ないとの事でした。

ただ、たっくんのように赤ちゃんの頃体重の増え方が悪かった場合、大人になると脂肪肝になりやすいので注意が必要と言われました。確かにね、前回の受診から半年なんですが2kgも太ってたんですよねぇ。

学校に行ってた頃と比べると、やはり運動量が激減してますからねぇ。今から食事のカロリーを考えてやらないといけないですね。施設の方にもお願いしなくちゃね。

そして発作の方ですが、やはり先生は「怪しいね。」と仰いました。でも一番発作の起きやすい思春期を乗り越えているので、もし発作だったとしても重症にはならないと思うと言って下さいました。

発作は、回数が少なければそれほど問題視する事もないんだそうです。現在たっくんが飲んでいる抗てんかん薬は最低限の量なので、頻発しても量の調節には余裕があるという事です。

心配だったのは、頻発するようになった時今まで反応していたこちらからの働きかけに反応がなくなってしまうとか、出来ていた事が出来なくなる、などです。でもこれも心配は要らないそうです。そこまでひどくなる事はないでしょうと。思ったほど心配はなさそうですが、要観察ですね。

父ちゃんの方は、行く予定だった病院が月曜日は内視鏡検査をやっていないため、違う病院に行きました。調べている時間がなかったので、とりあえず専門が違うけど以前私がかかって逆流性食道炎の薬を出してくれた病院へ行きました。で、診断はつきませんでしたが薬は出してくれました。その薬を飲んで症状が改善されればそれでよし。改善されなければ、別の病院で胃カメラを飲む。もしかしたら潰瘍かもしれないですしねー。

帯状疱疹の方は、すこーし良くなって来たようです。

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。