カレンダー
 
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
 
QR

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2013年07月24日(水)
伯父の四十九日

 
色々あって何だか忙しく、しばらくブログの更新ができずにもうひと月が過ぎてしまった

そんな中、7月20日に先月亡くなった札幌の伯父の四十九日法要に行って来た。たまたま同じ日に、ハルの専門学校の面談もあったのでハルも一緒に。実家の母も行く予定はしていたが、やはり体調が思わしくなく、私と妹で行って来た。法要は20日の午後からだったが、ハルの面談が午前中だったので19日の夕方、ハルの下校に合わせて出発した。この日の夕食は、妹が携帯で必死に調べて美味しいお店を探してくれたので、楽しみにしていた。泊らせてもらう従弟の家のすぐ近くにあるその居酒屋は「酔心(よいごころ)」というお店。マスターが昔、紋別に何度か来た事があるとかで、懐かしい話もいっぱい。では、私達が食べたお料理をご紹介。


まずはお通しというやつ。これはマスターお手製の塩辛。いやいやこれがなまらうまいの!塩加減といい、漬け加減といいもうサイコーだったよ


4人で行ってそのうち2人がお酒を呑まないのに、お通しが4つ。しかも全部違うもの。たいていの居酒屋さんは、お酒を頼んだ人にしかお通し出さないよねー。そんで全部同じお通しだよねー。左上のは小あげとワラビとふきのちょい辛炒め煮、右上はワラビの梅酢漬け、下のはふきの肉詰め。どれも激ウマ。


ふふふ これが食べたかったの 昔は紋別でもナマコはたくさん食べられたんだけど最近は高くなっちゃって、庶民の口にはなかなか入らない。よそへ出掛けると気が大きくなっちゃって、もちろんいい値段ではあったけど一人一本食べちゃった 醤油味でほんの少し酢が入ってたかな~。ピリ辛でゆずの香りがとってもいいの。生け州に入ってるナマコをマスターが丁寧に切って調理してくれるんだよ。これも激激ウマ ナマコを切ってる時は集中してるから、マスターに話しかけてはいけません( ´艸`)


これはね、全部ウドなの。味噌漬けだよ。色が違うのは年数が違うんだって。真ん中の真っ黒なのは5年ものらしい。苦みがなくなってるんだけど、ウドの香りはちゃんとあったよ。美味しいんだけど、お酒が入ってて私は二切れしか食べられなかった。。。


味噌漬け食べたらご飯が欲しくなっちゃったの。マスターに聞いたら、いつもはチンご飯しかないんたけど紋別から来るって聞いたから、タケノコご飯を炊いてくれたんだって いやこれもまたバカんまだった~


大好物のツブだよっ シメサバは、マスターの手作り。とろとろで美味しかった。シメサバ大好きな父ちゃんにも食べさせてあげたかったわ~。ツマの大根も甘くてシャキシャキ。左下のはウロの部分。そのまま食べたのは初めてだったけど食感はウニみたいで、わりとさっぱりした味だったよ。


これはヒラメの刺身。これも生け州で泳いでいたのをマスターがさばいてくれたの。身がぷりんぷりんしててもちもちで美味しかった こんなイキのいいの食べたの初めてだったわ。


そしてウニ これも生け州にいたの。私、ちょっとコレステロール値が高いので普段は控えてるんだけどね

このほかにも、マスターがサービスだよってサバの味噌漬けを焼いてくれたんだー。これは私にはちょいと味が濃かったけどご飯のおかずにはいいかもね。従弟にも食べさせたくて、ヒラメとウドとナマコは少し残して持ち帰ったよ。塩辛とサバの味噌漬けはお土産用にって別に持たせてくれた。本当にとっても美味しくて、大満足だった お店を探してくれた妹にも感謝だね
スポンサーサイト
 
 

2013年07月29日(月)
虫歯

 
ついにたっくんが虫歯に(>_<) 今日はたっくんを迎えに行って、そのまま旭川療育センターで歯科、心臓内科、遺伝子外来を受診。歯科ではいつも虫歯がないかどうかだけを診てもらっている。前回の帰省の時に気になっていた部分を診てもらった。歯垢かなと思っていたら、食べ物の残りカスで歯の表面が溶け、それが歯垢のように固まっていたらしい。先生が器具で引っかくと、ポロポロと崩れた。そして歯に小さな穴が

22年間虫歯ゼロだったのに、ついに打ち砕かれた。。。とりあえず、何とかしないと虫歯が広がってしまう。でも、治療など経験がないのでできるかどうかがわからない。今日は時間がないので、ひとまずコーティングで様子をみることに。次回の受診時に治療を試みてダメであれば、コーティングをしばらく続けてみようという事になった。たっくんのように、知的障害のある人は虫歯の治療も大変なのだ。ひどくなれば、全身麻酔で治療をするという話も聞いた事がある。だから、歯磨きは丁寧にして来た。でも今はずっと家にいるわけじゃないから、私が付きっきりで世話をするようなわけにはいかない。覚悟はしてたけどね。これはもうしょうがないよね。

今回は肘の虫刺されと、右手親指に血豆を作って帰って来た。この血豆はどうしてできたんだろうね?


中心から皮がむけ始めてるから、多分もう治りかけなんだと思うけど。痛かったんじゃないんですかね、これ。迎えに行った時、虫刺されの報告はしてくれたけどこれは聞かなかったんだよね。療育センターへ行ってから気付いたんだよねー。施設で気付いてない事はないと思うんだけどね。聞いてもきっと「わからない」と思うしね。。。

まぁ、でも今回もたっくんはいつもと変わらず元気だよ。あ、そういえばセンターで体重測ったら少し減ってたな。2キロくらいだと思うけど、夏バテ??士別は暑かったもんな~。30度あったよ。紋別は23度くらいだとゆーのにさ。なんで私は夏バテしないのさ。
 
 

2013年07月31日(水)
たっくんの要求

 
たっくんの要求はそんなにレパートリーがない。お腹が空いたとか本が欲しいとか、DVDを入れて(替えて)とかおもちゃの電池を交換してとか、CDをかけてとか。。。たまーにうんちしたいとか?まぁせいぜいそんな程度。たいていの場合、まず私の肩をトントンと叩き「なあに?」と言うと私の手を取りその「場所」へ連れて行くか、その「物」のある方を見て手を挙げるか。DVDの場合はリモコンを持って来るので明らかだ。

今日は汗をいっぱいかいたので、水分補給にとペットボトルで飲みものを与えた。ペットボトルに付けるとボトルを倒してもこぼれないというストローを装着してあずけておけば、たっくんが飲みたい時に一人で飲める。最初に「そば茶」を与えると、30分くらいで飲んじゃったので次にりんごジュースを与えた。これは数時間経っても半分くらいしか飲まなかった。もう要らないのかなと思ってそのまま放っておいたら、食後1時間くらいで何やら要求して来た。台所の方を見て手を挙げている。お腹が空いているわけはない。何かほかに食べたい物でも?のどが渇いたのかな?さっきのりんごジュースをあげると、これじゃない、と押し戻す。う~ん。。。。



もしかして。お茶が欲しいのかもと思ってお茶を渡すと、いそいそと持って居間へ(^∇^) やっぱり喉の渇きにはお茶だよね~(≡^∇^≡) ゴクゴクとほとんど一気に飲み干した。そして今日は10時前に寝てくれた(*^_^*)
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。