母ちゃんちのe.t.c.

日々の出来事を思いのままに綴ります
2013/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 戻って来たー 

修理に出していたパソコンが、昨日やっと戻って来た。プロバイダを変えたので、メールの設定やアドレスを登録しているサイトの変更作業、プリンタの接続やその他諸々の作業が終わり、やっとブログが書けるε=(。・д・。)

5月23日に桜の開花宣言があり、あっという間に桜は終わってしまった。今年はきれいな桜が見られなかったなぁ。5月は上旬に雪、そして下旬に桜、末には夏日と、ひと月で三つの季節を味わった。今日もまぁまぁの天気だったけど、明日はまた気温が下がって肌寒くなるらしい。最高気温が9度の予想。明日は長袖だな~。。。

今日は妹の家に泊まりに行く。すんごい久しぶり。「もか」がいつも妹が寝ている足元にどでん、と寝るので足が伸ばせなくて疲れるんだと。誰かが来て泊まれば、その人のところで寝るのでゆっくり寝たいから泊まりに来てと懇願されたわけ。明日は日曜日で、私も父ちゃんも仕事が休みだしハルも休みだから早起きしなくていいしー。まったりして来よー( ´艸`)



スポンサーサイト

 札幌のおじちゃん 

小さい頃からずっとこう呼んでいた父方の伯父が6月2日に亡くなった。享年83歳。

子供の頃は夏休みのたびに札幌へ連れて行ってもらったりして会うことも多かったけど、大人になってからは何年かに一度しか会ってなかった。晩年は体調を崩して施設と自宅を行き来していたけど今年のお正月には自宅へは戻れなかった。最後に会ったのは、今年の1月。専門学校のオープンキャンパスでハルを連れて札幌へ行った時。先月11日にワンオクのライヴで行った時は、肺炎を起こして熱が出ているという事だったので、面会はせずに帰って来た。その翌日、もう長くないかもしれないと連絡があった。

覚悟の上だったとはいえ、やっぱり人一人がいなくなるというのはとても悲しくて寂しい事だ。一番身近な伯父だったし、父の兄弟の中で一番父に面差しが似ている伯父だったので、20年前の事が思い出された。「おじちゃん、お父さんに会ったらこっちはみんな元気で頑張ってるって伝えてね。」心からご冥福をお祈りします。




 まだ、桜 

3日の夕方、もかと散歩してる時に撮った写真。


多分、桜だよねぇ。。。八重の。。。市内の桜はほとんど終わってしまったけど低い土地にある桜は、まだ満開の花をつけている木もある。

今年は上湧別のチューリップも大幅に開花が遅れたので、16日までフェア期間が延長されている。来週の水曜日あたり、行ってみようかな。




 スズメバチの巣 

午前中、洗濯が終わって一息ついていると何やら蜂のブンブンいう音が聞こえて来て、見ると網戸のところにスズメバチびっくりして思わず殺虫剤で撃退してしまったそんな事しちゃダメだって、後で知った。。。洗濯物の様子を見に外へ出て、ふと見上げると
軒天に蜂の巣らしき物を発見


これが地上からズーム最大にして撮った画像なんだけどそれでもあまり良く見えない。インターネットで調べてみると、似てる気がする。さっきの蜂もスズメバチだったと思うし、怖いので市役所に電話して駆除を依頼。シルバー人材センるターから二人来て、脚立と網でササっとものの数秒で駆除終了。

やっぱりスズメバチの巣だって。「今日はお宅で3軒目だよ。」って言ってた。5~6月に巣作りするんだって。これはまだ本当に作り始めの小さい物らしく、この段階で見つかって良かったって。

今日もとってもいい天気で、上湧別のチューリップ公園が16日までフェアを延期してるって言うから行こうと思っていたんだけど、既に半分以上刈り取られていて、もう全然キレイじゃないって聞いたので行くのは中止。明後日また休みだから、天気が良ければ滝の上に芝桜でも見に行ってみようかね。天気はいいけど気温は今イチで、朝晩は半袖では寒いくらい。今週はずっとそんな感じみたい。




 まだあった 

今朝、寝室の換気口でまた蜂の羽音がしたので家の周りをぐるっと見たら、北側の軒天にあった この前のより少し大きい、スズメバチの巣((>д<))

今日は日曜日だから、明日の朝イチで市役所に電話しなくちゃ。隣で新築の工事やってるから大工さん達に被害があっては大変この前の時、なんで「もうないかな」って思わなかったんだろー。。。まぬけなワシ(_ _。)




 たっくん帰宅 

約一ヶ月振りにたっくんが帰宅。今日は9時から13時まで仕事に出て、そのまま士別へ向かった。

一昨日、園から電話があり、買い物に出た時に右手の親指を虫に刺されたようで、かなり腫れているとの報告があった。スタッフの人が心配して電話をくれたくらいだから多分相当腫れていたんだろうと思う。あまり様子がひどいようであれば、受診して欲しいとお願いしておいた。今日迎えに行ったら、受診したとの事。大分腫れもひいたみたいだけど、薬を塗ったら舐めたりすると困るので包帯で保護してくれていた。


結構がっちりでしょ^^ 場所が場所だけにしょうがないんだよね。でもほら、


赤くはなってるけど、腫れはほとんどひいてるでしょ。我が家は虫刺されには、ウナコーワのもろこしヘッドを愛用している。それを3回塗って、更に病院でもらった軟膏を塗って再度包帯で保護しておいた。本人も全然気にしていないので、あまり痒みもないと思う。明日一日保護しておけば、あとは包帯はずしてもいいかなぁ。

アレルギーは、まだ若干鼻水があるかなという程度。これからの季節は虫刺されに注意しなくちゃね。虫除けスプレーともろこしヘッドを買って園に預けておいた方がいいな。前に預けたのはもう使っちゃったのかもしれないから。




 たっくんの涙 

小さい頃の「泣く」のとは別に、たっくんが初めて「泣いた」のは小学校6年生の時。担任の先生が久し振りに出してくれた、「小さな世界」のメロディーが入った小さなキーボードのおもちゃ。手に持って耳にあててしくしくと泣き出したのだと先生は言う。あまりに懐かしくて感動した涙なのか、違う理由で出た涙なのかは誰にもわからない。それからは何年かに一度の割合で、時々泣くたっくん。今朝はその何年かに一度の涙が出た。朝食の最中、突然しくしく泣き出した。こんな顔で。


人が急に泣き出す時、「ふ、ふ、ふ、。。。」と笑ってるような息使いになるよね。この表情でそんな風に泣き始める。それがほんの数秒。そしてふっと真顔になる。


それを繰り返して、涙がつーーーーっと頬に。何が原因なのか、さっぱりわからない。手には点太くんを持って、鳴らしている。いつも聴いている曲だから、それが原因とも考えにくい。んー。。。しいて思い当たるとすれば。食事中にたっくんは時々天井を見上げる。そして何かをじっと見ている。見上げる場所はいつも同じ場所。私はいつも「誰が来たの?」と聞く。そして「おじいちゃんかい?」と。いつもはそこまでで終わるんだけど、今日はふと思い出しておじいちゃんの思い出話をした。

「おじいちゃんはいっつもたっくんの事心配してたんだよ。おじいちゃんにたっくんをあずけて出掛けた時、急にてんかんの発作を起こした事があってねー。おじいちゃんあれで寿命が縮んだんだと思うわ^^ あとね、これもまたおじいちゃんにあずけて出掛けた時なんだけどね、たっくんがうんちしちゃったみたいでね、自分の娘のおむつも替えた事のないおじいちゃんがたっくんが可哀そうに思ったんだね、新しいおしりふきを半分以上使って、それでもうんち取ってくれてたんだよ~。孫の中でおじいちゃんにおむつ替えてもらったの、たっくんだけなんだよ。」

な~んてわかるはずもないたっくんに話して聞かせたんだよね~。。。そしたら突然泣いたんだわ~。。。おじいちゃんがたっくんの身体を借りて涙したのかな。




 | HOME | 

カレンダー


05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター



最新記事



最新コメント



カテゴリ


未分類 (3)
ブログ (11)
日々の事 (218)
たっくん (79)
趣味 (55)
食 (20)
健康 (38)
仕事 (11)
音楽 (2)
ハル (36)
iphoneから (4)
e.t.c. (16)
旅行 (24)
お出かけ (4)


メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ



FC2プロフ



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。